「心・技・体」を追求する武流空手

yamaguchi-buryu2018c

「空手道武流会RedSoul」道場名の由来

「水流の如く、何事が起きても、平常心を保つ」武道で学ぶ会。

スローガン「レッドソウル」赤い魂、魂を燃やせ!の意。

魂を熱くして、突き進む!やる気を出す事!

武流会団旗

武流空手とは

極真空手と古武術のコラボレーション

フルコンタクト空手を確立させた極真会館で修行し、支部長として門下生を指導していました。

その空手修行を基に武流空手は考案され、進化していく独創的空手なのです。

極真空手を核として、古武術、中国拳法、キックボクシングの特性を融合させました!

まだまだ、満足せずに追及していく所存です。

「心技体」を学び、空手道で人生の王道を弟子たちと歩む

道場訓正座

空手の教えとして「空手に先手なし」と言う言葉があります。

意として、「争い事を自ら起こさない」と言う意味で、志しを高く持ち、人を守り、己を守れる力をつけないといけません。

組手だけ強くなっても心が貧弱だと武道、空手道を学ぶ意味がない!

道場では幼年から壮年の方々が一生懸命に稽古に励んでいます。

その頑張っている弟子たちと共に成長したいと願っています。

門下生、全員に「愛」をもって指導に当たるのが道場のモットーです。

そして、空手道で厳しくも楽しくも共に稽古に励み、人生を堂々と歩ませたいと節に願っています。

役員紹介

会長 山口武流
【空手道武流会RedSoul代表師範、極真空手弐段】
顧問 河﨑勉
【極真会館手塚グループ福岡県本部長、極真空手伍段】
相談役 中川原康二
【実践武道空手拳武会会長】
相談役 藤原信二
【実戦空手道蒼天塾塾長、九州実践空手道連盟極會会長】
道場範士 樋口秀毅
【極真会館手塚グループ福岡県本部師範代、極真空手参段】
道場指導員 林勇治
【空手道武流会、極真空手初段】
道場指導員 本多裕一
【空手道武流会】
道場指導員 松本ひとみ
【空手道武流会】
道場準指導員 松本千優
【空手道武流会】
道場準指導員 木野菜々実
【空手道武流会】
道場準指導員 持田大地
【空手道武流会】
広報企画 別府健太郎
【空手道武流会】
事務局所在地 🏣819-0001福岡市西区小戸4丁目19-3-A101

大会ルールをクリアにする機関JPN武術空手道協会

武空

武流会はオープントーナメントを年2回開催しています。

その大会での試合ルール、運営をスムーズにする為に大会に必要な協会を設立しました。

「JPN(ジャパン)武術空手道協会」

大会は「SJC超少年杯スーパージュニアカップ空手道大会」6月
「SCC干支杯スーパーチャレンジカップ十二支王座空手道大会」1月

2大会を適用しています。

大会主催をされてる他流派団体様も必要であればご利用ください。

入会手続きや使用料などは一切ありません。

ご連絡お待ちしております。

関連記事

ページ上部へ戻る